Tag : #ディエタ

体験談#1:ディエタ体験記 クヌーラオ #最終話

体験者のプロフィール HARUKi(1982年2月生まれ) ヴィジョナリーアーティスト  少年時代からの憧れであるアマゾンやシャーマニックな世界を体験するため、2011年末、アマゾン横断の旅へ出る。その途上で、シピボ族に…

体験談#1:ディエタ体験記 クヌーラオ #3

体験者のプロフィール HARUKi(1982年2月生まれ) ヴィジョナリーアーティスト  少年時代からの憧れであるアマゾンやシャーマニックな世界を体験するため、2011年末、アマゾン横断の旅へ出る。その途上で、シピボ族に…

体験談#1:ディエタ体験記 クヌーラオ #2

体験者のプロフィール HARUKi(1982年2月生まれ) ヴィジョナリーアーティスト  少年時代からの憧れであるアマゾンやシャーマニックな世界を体験するため、2011年末、アマゾン横断の旅へ出る。その途上で、シピボ族に…

体験談#1:ディエタ体験記 クヌーラオ #1

ディエタ体験記の第二弾は、アーティストの能力を授けると言われている植物“Kene Rao(クヌーラオ:シピボ名)” をご紹介します。   Kene(クヌー)とは、これまで幾度となくご紹介しているシピボ族独自の概…

呪術師に成る#12 カマロンガのディエタ日記

Day 34    先住民のアヤワスカに仏道を求めてもしかたがないのかもしれないが、ディエタをすることを、日本の方に世間的に分かりやすい感覚で伝えようとすると、出家するようなものである。   日々、夢…

呪術師に成る #10 カマロンガのディエタ日記

Day 30   ディエタでどういうことがおこるのかハッキリと分かるようになる。 植物と話さないで、植物事典なんて作れません。 カマロンガは思考を調律してくれます。 それがカマロンガのイカロです。 植物の考えが…

呪術師に成る #7 カマロンガのディエタ日記

Day 22   森の中に入るとアゴがシビれるようになり、カマロンガの精霊が何かを知らせているのを感じる。   Day 23   一緒の部屋で寝たお客さんに、昨日寝ているときにイカロを歌って…

呪術師に成る#6 カマロンガのディエタ日記

Day 16   夕暮れどき、森から癒しが伝わってきて森の思考と対話をする。ディエタの調子が良い。   「静かにとどまっていること(止)」と「明らかに見ること(観)」止観の深まりと展開。  …

呪術師に成る#5 カマロンガのディエタ日記

Day 7   アヤワスカのセレモニー明け。 植物がカマロンガが入った知らない感じがある。 カマロンガは星空を見ているようにチカチカしてきれいだ。     Day 8    暑い。…

呪術師に成る#4 カマロンガのディエタ日記

Day 3   朝、マパチョ*を吸う。 カマロンガがまたやって来てフラフラする。   頭が麻痺している。   アルマンドのセレモニーは失神して宇宙に行く。 蚊帳の中でひたすらじっと寝る。 &…

呪術師に成る#3 カマロンガのディエタ日記

Day 1   カマロンガのディエタをはじめる。 カマロンガを飲む。   味はハッカのようにスースーする。 すぐに頭が冴えわたる。頭がスースーするように冷える。 写真:アルマンドがつくったディエタ用の…

呪術師に成る#2 ルプナのディエタ

NATIVE SOONのキー坊です。私たちNATIVE SOONでは、「シピボ族の民族植物研究」を進めるため、シャーマンと共に様々な植物をディエタ(食事制限)し体内に摂取しながら、その結果を発表していきます。 第一回目と…