Tag : #Keybo

新しい死生観を探す ーシピボ族の死生観と手引書

いつもアヤワスカを飲んで常に考えること。 つまりアヤワスカとは私にとって何なのか?   人間、生と死を同時に考え、生きていく死んでいくを同時に感じられないとパニックになる。 アヤワスカを飲むと、自分が死んでいる…

呪術師に成る #10 カマロンガのディエタ日記

Day 30   ディエタでどういうことがおこるのかハッキリと分かるようになる。 植物と話さないで、植物事典なんて作れません。 カマロンガは思考を調律してくれます。 それがカマロンガのイカロです。 植物の考えが…

呪術師に成る #9 カマロンガのディエタ日記:シャーマンに成るためのセレモニー

Day 28      サイケデリックスは生得権であると僕は考えている。我々が自由に己のマインドを探索できるようになるまで、自由社会は手に入らないだろう。   自分で考えなさい。権威に疑問を…

呪術師に成る #8 カマロンガのディエタ日記:オリビアとのセレモニー

Day 27    マエストラ・オリビア*1) 今までで最高のシャーマンでした。 ロヘルがアルマンドの子どもならば、アルマンドはオリビアの子ども。   オリビアのセンターに行かなければいけない約束の時…

呪術師に成る#5 カマロンガのディエタ日記

Day 7   アヤワスカのセレモニー明け。 植物がカマロンガが入った知らない感じがある。 カマロンガは星空を見ているようにチカチカしてきれいだ。     Day 8    暑い。…

呪術師に成る#4 カマロンガのディエタ日記

Day 3   朝、マパチョ*を吸う。 カマロンガがまたやって来てフラフラする。   頭が麻痺している。   アルマンドのセレモニーは失神して宇宙に行く。 蚊帳の中でひたすらじっと寝る。 &…

呪術師に成る#3 カマロンガのディエタ日記

Day 1   カマロンガのディエタをはじめる。 カマロンガを飲む。   味はハッカのようにスースーする。 すぐに頭が冴えわたる。頭がスースーするように冷える。 写真:アルマンドがつくったディエタ用の…

半年間熟練のシャーマンとアヤワスカを50回飲んで考えたこと

NATIVE SOONのキー坊です。ペルーはコンタマナの熱帯雨林で、シピボ族のシャーマンと暮らしながらアヤワスカと薬用植物の修行を開始して半年間が経過しました。 この半年でシャーマン歴35年の師匠・アルマンドと共にアヤワ…

呪術師に成る#2 ルプナのディエタ

NATIVE SOONのキー坊です。私たちNATIVE SOONでは、「シピボ族の民族植物研究」を進めるため、シャーマンと共に様々な植物をディエタ(食事制限)し体内に摂取しながら、その結果を発表していきます。 第一回目と…

シピボ族のシャーマン #1

シピボ族のシャーマンとは? 「SHIPIBO(http://nativesoon.com/shipibo/)」のページでは、シャーマンについて以下のようにご紹介しました。 シャーマン(シピボ語:Onanya, オナヤ)は…

Kené #2:治療歌・イカロの旋律

Kenéとは 「SHIPIBO」(http://nativesoon.com/shipibo/)のページでは、 Kenéについて以下のようにご紹介しました。 Kené(クヌー)とは「宇宙エネルギー」。 Kené(クヌー)…

アヤワスカの世界 #1

アヤワスカ [学名:Banisteriopsis caapi (Spruce ex Griseb.)]:蔓植物, キントラノオ科蔓性木本。 英名、カーピ・イエージェ。ブラジル名、カーピ・ヤヘ。 用途:幻覚症状を起こすこと…