Tag : #アヤワスカ

シャーマンの探し方

シピボ族の植物療法を体験する上で最も重要な要素のひとつが、よきシャーマン=ガイドに出会うことです。深遠な知識の裏に恐ろしさも潜む植物の世界。彼らはこの闇の世界に光を差し込み、癒しの道を開くガイドの役目を果たしています。 …

ヒーラーの紹介

NATIVE SOONは現在、リマから飛行機で約一時間のプカルパ近郊のシャーマン一族(写真下)とプカルパから船で更に約5時間のコンタマナにいるシャーマン・アルマンドと働いています。 プカルパ近郊の一族は、先日惜しくも逝去…

シャーマン修行:ディエタとは

シピボ族がもつ植物療法の真髄に興味があるならば、「ディエタ」を避けて通ることはできません。ディエタは、シピボ族のヒーラーたちの力と知恵の源泉です。 ヒーラーを目指す以外の人にとっても、ディエタをすることで植物の様々な恩恵…

新しい死生観を探す ーシピボ族の死生観と手引書

いつもアヤワスカを飲んで常に考えること。 つまりアヤワスカとは私にとって何なのか?   人間、生と死を同時に考え、生きていく死んでいくを同時に感じられないとパニックになる。 アヤワスカを飲むと、自分が死んでいる…

呪術師に成る#11 ヨポ体験とアヤワスカの浄化

Day 32   己の弱い心にずっとうち勝とうとしてきた。 夜、ヤノマミ族が儀式で使用するヨポの粉末*1)を鼻から摂取。 クヌーのようなシピボ族とは違う模様が溢れる。 ネイティブが描いた素朴な絵を眺めているよう…

呪術師に成る #10 カマロンガのディエタ日記

Day 30   ディエタでどういうことがおこるのかハッキリと分かるようになる。 植物と話さないで、植物事典なんて作れません。 カマロンガは思考を調律してくれます。 それがカマロンガのイカロです。 植物の考えが…

呪術師に成る #9 カマロンガのディエタ日記:シャーマンに成るためのセレモニー

Day 28      サイケデリックスは生得権であると僕は考えている。我々が自由に己のマインドを探索できるようになるまで、自由社会は手に入らないだろう。   自分で考えなさい。権威に疑問を…

呪術師に成る #8 カマロンガのディエタ日記:オリビアとのセレモニー

Day 27    マエストラ・オリビア*1) 今までで最高のシャーマンでした。 ロヘルがアルマンドの子どもならば、アルマンドはオリビアの子ども。   オリビアのセンターに行かなければいけない約束の時…

シピボ族のシャーマンのマスタープラント :カマロンガ 

“シャーマンが最も愛する植物”=“シャーマンの治癒力の源泉” シピボ族の熟練シャーマンは、誰しもが“最も愛する植物”或いは“仕事のパートナーとなる植物”を持っています。 彼らは、長年の修行を通してこれら植物の薬効を“イ…

半年間熟練のシャーマンとアヤワスカを50回飲んで考えたこと

NATIVE SOONのキー坊です。ペルーはコンタマナの熱帯雨林で、シピボ族のシャーマンと暮らしながらアヤワスカと薬用植物の修行を開始して半年間が経過しました。 この半年でシャーマン歴35年の師匠・アルマンドと共にアヤワ…

呪術師に成る#2 ルプナのディエタ

NATIVE SOONのキー坊です。私たちNATIVE SOONでは、「シピボ族の民族植物研究」を進めるため、シャーマンと共に様々な植物をディエタ(食事制限)し体内に摂取しながら、その結果を発表していきます。 第一回目と…

呪術師に成る #1

シピボ族のシャーマニズムを理解するうえで、最も重要な概念がIcaro(イカロ = 治療歌)による治癒の仕組みです。 「SHIPIBO(http://nativesoon.com/shipibo/)」のページでは、 植物の…