マスターシャーマンの植物療法を体験する14日間

NATIVE SOONでは、シピボ族のマスターシャーマン2名による植物療法とジャングルの自然を満喫する14日間の短期ワークショップを開催しています。
アマゾンの玄関口・プカルパ近郊でマエストラ・ミカエラの施術と薬用植物の講座を体験した後、プカルパから船で約5時間のコンタマナに移動。コンタマナのジャングルで、マエストロ・アルマンドの施術を体験します。セレモニーの締めに訪れるジャングルの天然温泉では湯治をしながらアヤワスカのセレモニーを受けることができます。
最小催行人数2名〜最大4名の規模なので、アットホームな環境下でアヤワスカ のセレモニーに集中できる点も特徴です。
コンタマナからプカルパへの帰り道は、セスナ機(料金別。7,500円前後/人)を利用。上空から一望するジャングルは、言葉を超えた絶景です。
シピボの伝統を継承するミカエラとジャングルでの施術にこだわるイカロ(治療歌)の使い手・アルマンドの熟練の技とアマゾンの大自然の魅力をつめこんだ、植物の世界を初めて体験する方に最もおすすめのコースです。
7月中旬以降、随時開催しますのでお気軽にお問い合わせください。

シャーマン紹介


Micaela Garcia(ミカエラ・ガルシア)
代々のヒーラー家系に生まれ育ち、偉大なヒーラーであった祖父からシピボ族の伝統的な植物療法とシャーマニズムを学ぶ。シピボ族の集落では、祖父から受け継いだ知識をベースに多くの植物を使うヒーラーとして知られている。35年以上のシャーマン歴を持つ熟練の女性シャーマン。

Armando Cerrano Alvarez(アルマンド・セラノ・アルバレス)

ピスケ川沿いにあるVencedor(ベンセドール)という村でシャーマンの叔父から植物療法を学んだアルマンド(写真左)は、現在はコンタマナに拠点を移しコミュニティの人びとを癒している。海外のクライアントからの信望も厚く、アルマンドの施術を求めて世界中からクライアントが訪れる。35年以上のシャーマン歴を持つ熟練の男性シャーマン。アルマンドの妻・ネイダ(写真右)も同様にシャーマンとしてセレモニーをサポートしている。

アルマンドのイカロ:https://soundcloud.com/user-6064229/icaro-by-armand-1

 


ワークショップの概要


 

ワークショップに含まれるもの:

🌱 マスターシャーマン2名とのアヤワスカセレモニー 6回

うち2回はコンタマナのジャングル、1回はジャングルに沸く天然温泉にて実施

🌱 心身を浄化する植物のバス

🌱 お腹の毒素を浄化する薬草(ボミティーボ)の処方

🌱 ミカエラによる薬用植物講座

🌱 薬用植物のレメディ(治癒したい症状にあわせて処方)

🌱 植物療法体験先での朝食・昼食・滞在費

🌱 ジャングルの天然温泉へのツアー

🌱 全行程へのファシリテーターの参加

🌱 シピボ語から英語・スペイン語への翻訳

🌱 英語・スペイン語から日本語への翻訳

 

ワークショップに含まれないもの:

🌱 ペルーまでの航空券・ペルー国内での交通費

🌱 移動中の食事(植物療法体験中は、夕食は食べません)

 

期間:

7月中旬〜随時(最小催行人数:2名)リマ発着14泊15日間

※ 空き状況や実施日は、お問い合わせください

 

価格:

23万円(お支払いは、ソルかドル)