Tag : #シピボ

シャーマンの探し方

シピボ族の植物療法を体験する上で最も重要な要素のひとつが、よきシャーマン=ガイドに出会うことです。深遠な知識の裏に恐ろしさも潜む植物の世界。彼らはこの闇の世界に光を差し込み、癒しの道を開くガイドの役目を果たしています。 …

ヒーラーが監修したシピボ語用語集

NATIVE SOONがプロデュースするプカルパ近郊での3週間ディエタ体験を終えた梶 智就さんが、体験中に使用した教科書(原文:英語)の一部を翻訳してくれました。 参照:ディエタとは http://nativesoon….

ヒーラーの紹介

NATIVE SOONは、リマから飛行機で約一時間のプカルパ近郊のシャーマン一族(写真下)とプカルパから船で更に約5時間のコンタマナにいるシャーマン・アルマンドから伝統的な植物の活用手法を学んできました。 プカルパ近郊の…

体験談#1:ディエタ体験記 クヌーラオ #最終話

体験者のプロフィール HARUKi(1982年2月生まれ) ヴィジョナリーアーティスト  少年時代からの憧れであるアマゾンやシャーマニックな世界を体験するため、2011年末、アマゾン横断の旅へ出る。その途上で、シピボ族に…

体験談#1:ディエタ体験記 クヌーラオ #3

体験者のプロフィール HARUKi(1982年2月生まれ) ヴィジョナリーアーティスト  少年時代からの憧れであるアマゾンやシャーマニックな世界を体験するため、2011年末、アマゾン横断の旅へ出る。その途上で、シピボ族に…

体験談#1:ディエタ体験記 クヌーラオ #2

体験者のプロフィール HARUKi(1982年2月生まれ) ヴィジョナリーアーティスト  少年時代からの憧れであるアマゾンやシャーマニックな世界を体験するため、2011年末、アマゾン横断の旅へ出る。その途上で、シピボ族に…

体験談#1:ディエタ体験記 クヌーラオ #1

ディエタ体験記の第二弾は、アーティストの能力を授けると言われている植物“Kene Rao(クヌーラオ:シピボ名)” をご紹介します。   Kene(クヌー)とは、これまで幾度となくご紹介しているシピボ族独自の概…

呪術師に成る #1

シピボ族のシャーマニズムを理解するうえで、最も重要な概念がIcaro(イカロ = 治療歌)による治癒の仕組みです。 「SHIPIBO(http://nativesoon.com/shipibo/)」のページでは、 植物の…

アヤワスカの世界 #1

アヤワスカ [学名:Banisteriopsis caapi (Spruce ex Griseb.)]:蔓植物, キントラノオ科蔓性木本。 英名、カーピ・イエージェ。ブラジル名、カーピ・ヤヘ。 用途:幻覚症状を起こすこと…