Tag : #シピボ

呪術師に成る#4 カマロンガのディエタ日記

Day 3   朝、マパチョ*を吸う。 カマロンガがまたやって来てフラフラする。   頭が麻痺している。   アルマンドのセレモニーは失神して宇宙に行く。 蚊帳の中でひたすらじっと寝る。 &…

呪術師に成る#3 カマロンガのディエタ日記

Day 1   カマロンガのディエタをはじめる。 カマロンガを飲む。   味はハッカのようにスースーする。 すぐに頭が冴えわたる。頭がスースーするように冷える。 写真:アルマンドがつくったディエタ用の…

シピボ族のシャーマンのマスタープラント :カマロンガ 

“シャーマンが最も愛する植物”=“シャーマンの治癒力の源泉” シピボ族の熟練シャーマンは、誰しもが“最も愛する植物”或いは“仕事のパートナーとなる植物”を持っています。 彼らは、長年の修行を通してこれら植物の薬効を“イ…

半年間熟練のシャーマンとアヤワスカを50回飲んで考えたこと

NATIVE SOONのキー坊です。ペルーはコンタマナの熱帯雨林で、シピボ族のシャーマンと暮らしながらアヤワスカと薬用植物の修行を開始して半年間が経過しました。 この半年でシャーマン歴35年の師匠・アルマンドと共にアヤワ…

呪術師に成る#2 ルプナのディエタ

NATIVE SOONのキー坊です。私たちNATIVE SOONでは、「シピボ族の民族植物研究」を進めるため、シャーマンと共に様々な植物をディエタ(食事制限)し体内に摂取しながら、その結果を発表していきます。 第一回目と…

呪術師に成る #1

シピボ族のシャーマニズムを理解するうえで、最も重要な概念がIcaro(イカロ = 治療歌)による治癒の仕組みです。 「SHIPIBO(http://nativesoon.com/shipibo/)」のページでは、 植物の…

アクセスと価格

  NATIVE SOONと共に植物療法を体験したい方へ 私たちNATIVE SOONは、ペルー・コンタマナのLago chía tipishca(=ティピシカ湖)という湖沿いに生活しながらシピボ族の植物療法を研究して…

アヤワスカの世界 #1

アヤワスカ [学名:Banisteriopsis caapi (Spruce ex Griseb.)]:蔓植物, キントラノオ科蔓性木本。 英名、カーピ・イエージェ。ブラジル名、カーピ・ヤヘ。 用途:幻覚症状を起こすこと…