アクセスと価格

 


NATIVE SOONと共に植物療法を体験したい方へ


私たちNATIVE SOONは、ペルー・コンタマナのLago chía tipishca(=ティピシカ湖)という湖沿いに生活しながらシピボ族の植物療法を研究しています。

シピボ族による植物療法の体験をご希望の方は、ティピシカ湖沿いにある35haの熱帯雨林に滞在し、NATIVE SOONがプロデュースする植物療法を体験していただくことが可能です。

 

私たちが暮らすこの森は、様々な薬用植物、絶滅の危機に瀕している貴重な樹木の宝庫であり、敷地内には沢山の動物や昆虫達が生息しています。

 

 

 


アクセス


当地へは、ペルー・リマから飛行機で約1.5時間の「プカルパ」というアマゾンの都市を経由し、セスナ機で約30分・高速船で約5時間の位置にある「コンタマナ」という町が玄関口になります。

コンタマナの港から三輪バイクとボートを乗り継いで約40分。当地は、ティピシカ湖に面した原生林が生い茂る孤島の中にあります。

日本からは、約2.5日間の旅路です。

 

▼リマからプカルパ:飛行機でのアクセス

STAR PERU(http://www.starperu.com/es/)・PERUVIAN(http://www.peruvian.pe/pe/)・LC Peru(http://www.lcperu.pe/)・LATAM Peru(https://www.latam.com/es_pe/)の4社が運航しており、片道約8,000円〜から販売しています。

航空会社のURL経由で直接購入するとお得なのですが、システムが対応していないようで私たちNATIVE SOONは購入できず。

Skysccanerhttps://www.skyscanner.jp/)で日本–リマ便との乗り継ぎがよい便を購入しました。日本語で購入できるので安心です。

尚、リマの治安の悪さとチケット購入の手間などを考慮しあまりオススメはできませんが、時間がありお得に旅したい旅に慣れている方は、リマから約15時間かけてバスで来る方法もあります。リマのバスセンターでチケットを販売しています。

 

プカルパからコンタマナ:セスナ機 or 高速船「TRANS TURS」

Movil Air(http://www.movilair.com.pe/en/#/en/)など複数の会社がセスナ機を運航しており、片道約8,000円〜から販売しています。海外からの予約は、メールフォームからの問い合わせになるので英語ができない方には少々ハードルが高いかもしれません。その場合は、プカルパの空港でもチケットを購入することができます。

 

また、プカルパの中心部から三輪バイクで約30分前後の距離にある”Plaza del Reloj Publico “の港から毎朝8:00に運航している「TRANS TURS」という高速船も便利です。約5時間前後の船旅ですが、片道80ソル(約2,800円)とかなりお得に旅ができます。

 

▼コンタマナから当地へのアクセス

コンタマナの港から三輪自動車とボートを乗り継ぐ必要があるので、コンタマナへの到着時間が決まり次第、お問い合わせください。

 


植物療法の体験コースと価格


NATIVE SOONがプロデュースする植物療法の体験コースでは、「アヤワスカ」と呼ばれる薬用植物を使った儀式(セレモニー)を週に3回(月・水・金)20時頃から約4~5時間体験できます。

この「アヤワスカ」のセレモニーをベースに、予算と要望に応じた3つのコースをご用意しています。(注:日本円の価格は2017年8月現在のレート、1ソル=35円を参考にしています。)

 

 

①  薬用植物による治療+アヤワスカの治療儀礼:500ソル~(約17,500円) / 泊(宿泊・食事付き)

特定の持病や様々な依存症の治癒を希望する方向けのコースです。週に3回(月・水・金)のアヤワスカの治療儀礼に参加しながら、病の治癒に特化した植物を摂取して心身を治療します。

病の種類によって使用する植物の量やプランが変わってきますので、詳細はFacebookのメッセンジャーか問い合わせページよりお問い合わせください。

 

②  シャーマン修行:400ソル(約14,000円) / 泊(宿泊・食事付き)

植物の修行をするために食事制限をしながら、植物の薬効やエネルギーを学び、より深い癒しの力を獲得し、自身や他者を癒すための先住民の叡智、イカロ(治療歌)を学ぶ方向けのコースです。

アヤワスカの治療儀礼に参加しながら、特定の植物をサウナ・バスによって摂取する他、植物のエキスを飲んだりタバコと混ぜて吸うことで体内に植物を浸透させます。

シャーマン修行に必要な最短の食事制限期間は8日からです。食事制限期間が長くなることによって、修行可能な植物の種類が増えていきます。

 

③ アヤワスカのセレモニー体験のみ:300ソル(約10,500円) / 泊(宿泊・食事つき)

治療目的ではなくアヤワスカの世界を体験したい方向けのコースです。

週に3回(月・水・金)シャーマンとセレモニー(アヤワスカの儀式)に参加し、アヤワスカを飲みます。セレモニーがない日は、1泊50ソルで滞在・食事をしていただくことが可能です。

また、アヤワスカのみをご希望の方には、心身へのアヤワスカの浸透を促進するための「ボミティーボ」による浄化儀礼へ参加いただくことも可能です。参加をご希望の方は、60sol / 回(約2,100円)をお支払いください。

※ボミティーボとは、日本語で「嘔吐」を意味し、アヤワスカの治療儀礼より前に行います。アヤワスカの吸収を高めるためには、体内の「掃除」が不可欠です。浄化を促進するために嘔吐させる植物を摂取して、体内の不純物を吐き出します。写真の薬草は「ピヨンコロラド」と呼ばれるボミティーボに使用する薬草の一種です。

 

▼ NATIVE SOONが推奨する滞在期間は、アヤワスカが身体に浸透する最低1ヶ月~3ヶ月です。植物のより深い癒しの世界を体験できるのシャーマン修行をオススメしています。

▼ アヤワスカのセレモニーのみのコースで、キッチンでの自炊をご希望される方は、1泊の宿泊費は30ソルになります。

▼ベジタリアンの方は別途お問い合わせください。

▼ 宿泊はシピボ族の伝統的な高床式の小屋(トップ画像)です。蚊帳つきのベッドが設置してあります。

 

 


禁忌と注意事項:アヤワスカを安全に体験するために


内臓系の疾患を抱えてらっしゃる方

▼心臓、肝臓、腎臓、その他内臓に重病を抱えてらっしゃる方は、予約の際に必ずその旨を申告の上、アヤワスカを摂取することで発生するリスクについて事前に主治医とご相談ください。

▼心血管障害の方は、アヤワスカをとると血圧が急上昇するため摂取することができません。

▼ 糖尿病の方は、先ず予約時にご相談ください。アヤワスカを摂取することは難しい可能性が考えられますが、その他の薬用植物で治療が可能なケースがあります。

 

処方薬を常用されている方

▼抗鬱薬を始めその他の向精神薬、シトクロムが代謝された薬品を常用されている方は、アヤワスカを摂取することはできません。その他、MAO(モノアミン酸化酵素)を含む薬品を摂取されている方も、同様です。

▼慢性の病気を抱えている方は、アヤワスカを摂取している期間中、処方薬の摂取を止めるリスクについて、必ず事前に医師と相談してください。

▼特に「セロトニン症候群」を引き起こす可能性のある医薬品を常用している方は、相当に慎重になる必要があります。

アヤワスカに含まれるアルカロイドは、セロトニン作動性神経に様々な方法で作用します。

ハルマインなどのベータ・カルボリン類は、MAO(モノアミン酸化酵素)を阻害し、セロトニンやその他の神経伝達物質を分解します。

結果、セロトニン作用を含む抗鬱薬などの医薬品と組み合わせると、「セロトニン症候群」と呼ばれる逆作用を引き起こすリスクがあり、人体の健康に甚大な被害を与える可能性があります。セロトニン症候群を引き起こす可能性のある医薬品(自然のものも含む)を常用している方は、必ず医師と相談をしてください。

 

2)精神的な禁忌

精神的な安全性を考慮することも、同様に重要です。

人格障害や精神障害(境界性人格障害、双極性障害、統合失調症)の病歴をお持ちの方は、アヤワスカを飲むことで健康上のリスクが発生する可能性があります。アヤワスカを摂取することで発生するリスクについて事前に主治医とご相談ください。

 

3) 注意事項

頻繁におこることではありませんが、アヤワスカが作用しているときに、失神をおこす方もいらっしゃいます。硬い床の上に横になっていないか、周囲に硬いものがないか、アヤワスカを摂取する際には必ず確認するようにしましょう。倒れて怪我をするリスクがあります。

 


支払い期日とキャンセルポリシー


1) 支払い期日

施設到着予定日の30日前までにお支払いをお願いいたします。それ以降のお申し込みの場合は、お振込のご案内後3日以内(土曜・日曜・祝日を除く)を目処にご案内する指定の口座にお振込ください。

2) キャンセルポリシー

予約の希望をいただいてから30日前以降は、以下の通りキャンセル料をいただきます。

予約日の30日前以降~3日前以前:料金の20%

予約日の2日前(前々日)以降~1日前(前日):料金の50%

当日の取り消しまたは無連絡不参加:料金の100%  

 


問い合わせ先


NATIVE SOONのFacebookページのメッセンジャー宛かサイトの「Contact(http://nativesoon.com/contact/)」ページよりお気軽にお問い合わせください。現在、施設内にネット環境を整備中のため、返信には1週間程度のお時間をいただいております。

皆様のお越しをお待ちしております。

 


シャーマン


 

Maestro Armando & Maestra Neida

アルマンド(写真右)は、アヤワスカをはじめとするアマゾンの薬用植物について、40年以上の経験をもつ熟練のシャーマンです。実妹であり、シピボ族のヒーラーであるフースティーナと共に多くの人びとを治癒してきました。アルマンドの妻、マエストラ(熟練の女性シャーマン)・ニーダ(写真左)も、薬用植物のスペシャリストです。

アルマンドは、人生の大半を、Pisqui(ピスケ)川沿いにあるVencedor(ベンセドール)という村でシャーマンとして暮らしました。現在はコンタマナに拠点を移し、シピボ族の伝統的な植物療法を学びたい人びとに、知識を伝承しています。