半年間熟練のシャーマンとアヤワスカを50回飲んで考えたこと

NATIVE SOONのキー坊です。ペルーはコンタマナの熱帯雨林で、シピボ族のシャーマンと暮らしながらアヤワスカと薬用植物の修行を開始して半年間が経過しました。

この半年でシャーマン歴35年の師匠・アルマンドと共にアヤワスカを約50回飲み、アヤワスカは人を変えてしまう薬用植物なんだという体験をしました。

時間的な区切りを迎えたこのタイミングで、私・キー坊が熟練のシャーマンであるアルマンドに師事して学んだ経験を振り返りたいと思います。

 

 


熟練のシャーマン・アルマンドが教える“思考を変えるアヤワスカ”


 

 

アヤワスカを飲むと、パブロ・アマリンゴが描くような精霊世界のヴィジョンが見えてくる(上記画像参照*)、と考えている人も多いと思いますが、シャーマンの修行を三十数年間しているアルマンドは、アヤワスカを飲んで、患者の体の悪い部分を映像として見ることを自分のヴィジョンと呼んでいます。

 

 

彼はまず問診をして、患者の悪い部分に見当をつけた上でアヤワスカを飲み、患者が抱える心身の問題を自身のビジョンとして直視します。

 

一方、アヤワスカを飲んだ私たちの目の前には、脳内のさまざまな現象が幻としてあらわれてきます。

ここでアルマンドは、私たちの脳が見せる“私でない幻”に支配され続けないように、私をして私でない思考が何をしているのかを、イカロを通じて私たちに気づかせてくれるのです。

その結果、「わたしはわたし」という思考そのものが、脳が私たちに見せてきた幻であることに気づかされ、偏見に毒されることのない「あるがままの脳の本性」を意識するようになります。

 

それまで自分が抱いていた思考そのものが幻であることに気づいた時、私たち人間はどう反応するのでしょうか?

少なくとも、私には恐怖が湧き上がってきました。もう幻の世界で生きていた自分に戻ることはできないからです。アヤワスカが暴き出してくれたこの世界で、私はどう生きていこう…?

 

このように、アルマンドが教えるアヤワスカは、思考に働きかけることで人を変えてしまう薬用植物です。

 


これからアヤワスカを体験したいという人へ


 

アヤワスカは、思考の働きを拡張させ死生観も変えてしまう強い植物なので、自分たちがやっている施設では他人に絶対に推奨しないけれど、アヤワスカを使用して変性意識状態を追求するのもキチンとシャーマン修行をした上でなら悪くはないと思う。
なぜなら死も悪いものではないから。

死んだらこの世の現実が存在しないところに誰でもいくからね、いけるからね。
でも、とても死ぬから危険だけどね。

 

目的のためには手段を選ばずというのは、こういう自身の死に対して最大限に活用される言葉だと思う。
でも本当に死ぬのが真実だよ。真実を求めている人が多いようだけど、月に行くようなものだから気をつけて。

 

「当たり前」が当然ではなく、世界観を変えたいと言っている人。
自分と世界は変えられないものではなく、必ず変えられるものだと言っている人。
人生を変えたい、やり直したい、整理したいと思っている人。苦しんでいる人。にっちもさっちもいかなくなり藁にもすがり死にそうな人。
認識が、世界を変えると思ってサイケデリックにいく人。

 


アヤワスカは、今までの死という認識が死ぬので世界を変えるけど、その先にある真実はもう今の自分ではいられない真実だけだよ。苦しいけど今の自分でいたいのか、い続けたいのかよく考えてからアヤワスカを飲んでね。
あの世でも多次元でもどこでも生命体として呼吸していて生きていけるけど、そんなにまでして真実を求めていて自由になりたいなら飛べ!
俺はそうまでしても真実を求めていて自由になりたいから、こんな遠くまできて施設を作ってやってます。

 

危ないから日本とかヨーロッパとか台湾とかで変なアヤワスカ飲むなら、ここまできて下さい。

変性意識状態を追求するのは推奨していませんから。

それでも修行したい人はもう既に自分で頑張って動いているから。

 

追伸:身辺整理をしてから来たいと思っている人。身辺整理をしないでこちらに来て家族との問題などを見つめるのがアヤワスカです。よく問題を見つめて帰国後に身辺整理をして下さい。捨てなくてよいものを捨ててしまわないように。自分の命もね。

アヤワスカを飲みに来ても開けないでそのまま帰る人もいるけどね。でも開いた人はそのまま、世界のどこかに行って、そのまま語らないで出てこないよ。ひっそりとしているのかどこにいるのか分からないけど、散らばって……

アヤワスカを飲んだ人たちは、森に宿る生命体の呼吸、森に宿る神の呼吸と同調することでイカロを歌い、今も美しいその聖地とともにどこかで生きる。その美しい森は、熱帯雨林。世界を治癒する地球の肺。

 

*Top画像:著作権はすべてパブロ・アマリンゴ(Pablo César Amaringo Shuña)に帰属します